FC2ブログ

B品の花材の行方!ボタニカルキャンドル❁.花材

こんばんわ!(^∇^) 陶芸・ガラス・花ハーバリウム教室「ちよの」 Erica です! 今回は、人気のボタニカルキャンドル専用花材の仕分けをしていました❁.*・゚今回の花の名は【ヘリクリサム】です とっても花弁が強く可愛らしい見た目とハッキリした色合いにうっとりしてしまいます♡ 仕分けしながら、『あぁ…可愛い(๑ˊ͈ ꇴ ˋ͈)♡॰ॱ』なんて言っていたらあっという間に時が過ぎて……… 先生に叱られました(笑)こんなに綺麗に咲いているお花たち…これでも【B品】なんです!『コレでですかっ?!』とつい思ってしまいますが…お花の世界は結構シビアです:(´◦ω◦`)
201904182344365bc.jpg

【ちよの】では、お花を使ったモノつくり体験が数ありますが、その中でも今回の『ボタニカルキャンドル』は中芯の側面に何種類もある花材や草木にハーブなどを空間を活かしながら敷き詰めていき、最終的にキャンドルを流し込固めたお花畑の立体壁紙を巻いたような素敵なキャンドルをつくるというものなんですが、ジェルキャンドルのように透明なものとは違い、SS品などの花材を使用た時とB品の花材を使用した時で、微細の違いがあまり目に観えません といった所から、【ちよの】では折角咲いた儚いお花たちをB品だからといって廃棄してしまうのはあまりに悲しいことなので、【ボタニカル専用】として割振りをして利用しています❁.『花のいのちはあまりに儚い…』だからこそ、生花ではなし得ないドライ・ブリザーブドの良さを感じ知っていただき、お花の寿命を如何に延ばし魅せることが出来るのか…… 【ちよの】では日々研究を続けております! きっと【アナタ】も魅せられますよ♡
P_20190403_155928_vHDR_Auto_HP.jpg

◆ちよのでは約300種類のお花を、自家製で1つ1つ手作業でをドライ加工+着色していますので多種類をお値打ちに提供しております。
初心者の方にもわかりやすくレクチャーいたしますので、名古屋駅にお立ち寄りの際は素敵な作品を是非作りにきてください。待ってます(^∇^)

陶芸・ガラス・キャンドルを名古屋駅前で1日体験したい方は→http://chiyono.net/
出張体験★全般は→http://chiyono.net/custom24.html
陶芸コン・ハーバリウムコン・趣味コンは→http://chiyono.shop-pro.jp/

津島陶芸教室★千恵ママブログは→http://ameblo.jp/tomotachie
スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment